図書館HP > 検索 > 電子ジャーナル

 **Information 電子資料関連お知らせ **
2017-06-26 国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを開始しました
2017-04-19 ScienceDirect「Comprehensive Materials Processing」電子ブック1冊追加
2017-02-27 CiNii機関定額制・サイトライセンス個人IDサービスなどが2017年3月31日で終了します
2017-02-27 Maruzen eBook Library200タイトル, EBSCOhost eBook Collection(NetLibrary)42タイトルを追加しました
2016-11-22 NII電気設備の法定点検に伴うCiNii等サービス一時停止のお知らせ
2016-03-14 Maruzen eBook Library130タイトル, EBSCOhost eBook Collection(NetLibrary)87タイトルを追加しました
2016-02-04 Springer eBook Engineering 2015, Computer Science2015 追加,利用可能になりました
2016-02-03 Wiley eBook 総合100タイトル(全分野)パッケージを購入し、100タイトル追加しました
2016-02-03 日経BP記事検索サービスの「学認」サービスからの利用が可能になりました
2016-01-04 AIPのJ Chemical Physics2016年購入中止 1999-2015のみ利用可能
2015-07-16 InCites JCR, InCites ESI の「学認」サービスからの利用が可能になりました
2015-05-27 AIPの「学認」サービスからの利用が可能になりました。
2015-05-01 RSC電子ジャーナルフリートライアルについて(7/31まで)
2015-04-16 文献情報ガイダンスおよび利用講習会を開催します。予約受付中
2015-04-16 ScienceDirect,Scopus,Mendeleyオンライン講習会 4/22,24のお知らせ
2015-04-16 Web of Science, EndNoteインターネット講習会 4/21のお知らせ
2015-04-01 Wiley Online Libraryの「学認」サービスからの利用が可能になりました。
2015-04-01 リンクリゾルバー「SFX」を導入しました。
2015-03-19 Maruzen eBook Library Macmillan Readers 123冊追加しました。
2015-03-13 Infobase Learning Clubhouse Readers eBook Collection(多読リーダー電子ブックコレクション)58タイトル利用可能になりました
2015-01-05 Springer eBook Engineeing 2014 パッケージが利用可能になりました
2015-01-05 SpringerMaterials のプラットフォームが変更になりました
2015-01-05 SpringerProtocols の利用可能年とプラットフォーム変更
2015-01-05 Science AdvancesとSpringer Open Access Journal のAPC割引について
2014-11-27 リンクリゾルバー「SFX」トライアル開始について
2014-10-14 RAC主催 Web of Science & InCites概略説明会(10/23)と利用講習会(10/30)が開かれます
2014-08-04 Web of Science 自然科学分野 利用可能
2014-05-01 RSC電子ジャーナルフリートライアル(5/1-7/31)
2014-04-15 WileyのeBook単行本35タイトルが利用可能になりました
2014-03-12 Wileyのレファレンスワークス(百科事典・ハンドブックなど)7冊利用可能になりました
2014-03-07 SpringerProtocolsデータベース(2014年アーカイブ権付フルコレクション)が利用可能
2014-03-03 Scopusの画面がInternet Explorer 11 で正しく表示されない場合の対応方法
2014-03-03 ebrary洋書電子ブック5冊利用可能になりました
2014-02-25 Maruzen eBook Library電子ブック87冊, NetLibrary20冊追加,利用可能
2014-02-24 SciFinder インターネットセミナーのお知らせ 3/7,4/11
2014-01-06 Maruzen eBook Library シーエムシー出版の和書電子ブック8冊追加しました
2013-11-26 Elsevierの電子ブック(分野Engineering2013年)124冊が利用可能になりました
2013-11-01 Springer, Wileyの利用可能な電子ブックが増加しました
2013-10-31 SciFinderおよびSpringerMaterialsデータベースを新規導入(11/8利用講習会開催)
2013-10-31 ScopusおよびJDreamⅢ利用停止のお知らせ(11/2,11/4)
2013-10-01 電子ブックフリートライアル(10-12月末)
2013-10-01 SciVerse ScienceDirect, Scopus,Mendeleyオンライン講習会 10月のお知らせ
2013-10-01 EndNote basic, Impact Factorインターネット講習会 10月のお知らせ
2013-06-03 JSTORフリートライアルの実施について(9/2まで)
2013-05-13 IEEEフリートライアルの実施について(6/30まで)
2013-05-13 SciVerse ScienceDirect, Scopusオンライン講習会 5月のお知らせ
2013-05-02 RSC電子ジャーナルフリートライアルについて(7/31まで)
2013-04-03 日経BP記事検索サービス(大学版)が利用可能になりました
2013-04-01 文献情報検索サービスJDreamⅡからJDreamⅢへリニューアル
2013-03-29 文献情報ガイダンスおよび利用講習会の開催について
2013-02-26 JCR on the Webの「学認」サービスが可能になりました
2013-02-20 Nature の「学認」サービス利用が可能になりました
2013-01-16 学術機関リポジトリ関連講演会の開催について(2月19日)
2013-01-15 SpringerLINK利用講習会の開催について(2月8日)
2012-12-18 「学認」サービスによる学外からの利用について
2012-12-13 Wiley Online Library 利用講習会のお知らせ(1月17日)
2012-11-30 SciVerse Scopusオンライン講習会 12月のお知らせ
2012-11-06 学術機関リポジトリを試験公開しました
2012-04-11 Sciverse Scopus導入および利用講習会(5/23)のお知らせ
2012-02-21 電子書籍NetLibrary利用可能のお知らせ

電子資料公正利用の注意

初めて利用する方は,電子資料の公正利用についてのページを必ずお読みください。
電子資料の利用にあたって,各出版元の規約(Terms and conditions)等を厳守してください。主として下記の行為は出版社との契約で禁じられています。
  • 手動またはプログラムを利用して,短時間のうちに大量にダウンロードすること。
  • 個人の調査・研究以外の目的で利用すること。
  • ダウンロードした記事を第三者へ複製・再配布すること。
  • その他著作権を侵害する行為を行うこと。
このような行為(特に機械的及び網羅的ダウンロード)が認められた場合には,大学全体が利用停止になります。十分注意してご利用ください。

電子ジャーナル

TUT Link (SFX)

TUT Link (SFX)はリンクリゾルバです。
本学で利用可能な電子ジャーナル・電子ブックの検索ができます。
    TUT Link (SFX)のページへ

  (参考)
   ・TUT Link (SFX) 利用ガイド
   ・Library Guide Sheet No.4 電子ジャーナルを使ってみよう その1
     :TUT Link (SFX)で検索する
   ・Library Guide Sheet No.5 電子ジャーナルを使ってみよう その2
     :TUT Link (SFX)のナビゲート機能を使う

データベースによっては,文献の検索結果から,TUT Link (SFX) を経由して電子ジャーナルにリンクすることも可能です。 また,所蔵検索(OPAC)や文献複写申込画面へとリンクし,文献情報入手を容易にします。
電子ジャーナルフルテキストの利用可能年は,それぞれタイトルごとに異なります。

フリートライアル

現在トライアル中の電子ジャーナルはありません。

契約パッケージ・契約電子ジャーナル一覧

本学では,以下の電子ジャーナルパッケージや電子ジャーナルを契約しています。学内LANに接続したパソコンから利用できます。学内者が利用対象です。
サービス名をクリックして接続してください。
自宅など学外から利用したい場合については,学外からの利用のページを参照してください。

 
サービス名 内容・利用可能年・タイトル一覧・利用規約などマニュアルなど 学外から
の利用
日経BP記事検索サービス(アカデミック版)

日経エレクトロニクス・日経サイエンス・日経エコロジーなど日経BP社の雑誌約60誌の記事が利用可。
ダウンロード記事数上限年間12,000本
[タイトル一覧] [記事およびデータの利用範囲・転載等について]
使い方
Nature
Nature オンライン版。本誌のみ利用可。1997-現在。
[Advanced Search]
・Nature日本語版ページ
・ユーザーガイド(pdf)

Science
Science オンライン版。本誌のみ利用可。1997-現在。

[Advanced Search]
・Science日本語版ページ
・オンラインチュートリアル
ScienceDirect
フリーダムコレクション
ElsevierグループのOnline Journal。電子ブックも一部利用可                    
[タイトル一覧] [Terms and conditions]
・サポートページ
・クイックレファレンスガイド(pdf)
・Training in English

SpringerLINK
SpringerグループのOnline Journal。Archiveも利用可。電子ブックも利用可能。 学外からは個人アカウント作成で利用可。
[タイトル一覧] [Search] [General Terms and Conditions]
・サポートページ(オンラインチュートリアル他)
・クイックユーザーガイド(pdf)


個人ID
Wiley Online Library
STM Collection
John Wiley & Sonsおよび旧 Blackwell Synergy のOnline Journal。1996-現在。バックファイルはLanguage Learningのみ利用可能。電子ブックも利用可能。学外からローミングアクセスも可
[タイトル一覧][Advanced Search] [Terms and Conditions of Use]
・ご利用の手引き

ローミングアクセス
ACM Digital Library
Association for Computing Macinery (米国計算機学会)のJournal, Magazine, Transactions, Newsletters, Conference Proceedings,など利用可能。。
[タイトル一覧] [Terms of Usage]

個人ID
AIP
Ameican Institute of PhysicsのJournalのうち
Applied Physics Letters
J. of Applied Physics
のオンライン版を契約。1999年以降が利用可能。
J.of Chemical Physics
2016購入中止。1999-2015年が利用可能。
Physics of fluidsも冊子購読(教員・講座研究費購読)に付随して利用可。
[Terms and Conditions]

CUP
Cambridge University PressのJournalのうち
J Materials Researchのオンライン版を契約。
ARQ
J.Asian studies
J. fluid mech
も冊子購読に付随してオンライン版利用可。
また,Language teachingほか2タイトルのバックファイルが利用可。(J Materials Research 以外教員研究費購読)
[Terms of Use]

CiNii(サイニイ)

機関定額許諾制はH29.3.31で終了しました
※CiNii機関定額制・サイトライセンス個人IDサービスなどは2017年3月31日で終了しました。詳細はNIIのお知らせをご覧ください。

日本の学協会誌,研究紀要などを収録。検索機能はこれまでどおり利用可能。
機関定額制終了に伴う本文各コンテンツの利用について
論文ダウンロード機能についてもお知らせをご覧ください。

電子情報通信学会
電子情報通信学会の発行する和文論文誌,欧文論文誌オンライン版。
[タイトル一覧] [利用規約] [Terms of Use]
日本物理学会
日本物理学会の発行するJ. of the Physical Society of Japanオンライン版。
[Copyright Permission]

 ※ の電子ジャーナルは学外からの利用が可能です。
     → 詳しくは,学外からの利用のページを参照ください。

その他

・教員・講座研究費による冊子購読中(過去購読含む)で電子ジャーナルも利用できるタイトル
・教員研究費購読による電子ジャーナル
・Open access (無料タイトル)
 があります。
 詳しくは,TUT Link (SFX) の「その他の主な電子ジャーナル サイト別」の項目を参照ください。

・Open Aceess は無料で学外からも自由に利用できます。
・フルテキストの利用可能年はタイトルにより異なります。
TUT Link(SFX)では無料の電子ジャーナルも含め,本学で利用可能な電子ジャーナルが検索・一覧できます。

(最終更新日:2017年6月28日)