図書館HP > 依頼 > 複写依頼・現物貸借 

複写依頼・現物貸借(学内者のみ)

申込方法

学内にない資料は,雑誌論文や図書の一部分を他大学図書館等から複写物で取り寄せたり,図書現物を貸借することができます。学内者のみ。(豊橋市図書館は学外者も依頼可能。)
事前に本学所蔵状況を図書館資料の検索(OPAC)や,電子ジャーナルで所蔵の有無を必ず調べてください。 Library Guide Sheet No.7(他大学からコピーを取り寄せる・図書を借りる)も参照してください。

次の2種類の方法で文献複写依頼等の申込みができます。

  1. Webから文献複写・現物貸借依頼
    • Webから依頼をしたい場合は,あらかじめ申請書の提出が必要です。
      「Webからの文献複写・現物貸借依頼システム利用申請書」(pdf)に記入して 情報サービス係へ提出してください。
    • マイライブラリに情報メディア基盤センターのアカウントでログインしてください。

      マイライブラリにログイン

      クリック→ 

      ユーザ名・パスワード:情報メディアセンターのアカウント・パスワード
      シボレス認証画面からログインするとマイライブラリ画面になります。
      (学内者のみ利用可能)

      マイライブラリとは


      操作メニューの依頼「文献の複写」「資料の借用」から申込みできます。
    • Webからの依頼が完了すると,システムより自動的に受け付けた旨の情報を画面上表示し, 指定したメールアドレスに送信します。
    • 依頼内容はマイライブラリの「入手待ちの資料」においても確認できます。
  2. 文献複写申込書で申し込む

    • 申し込みにあたっては下記の点にご留意ください。
         
      1. 氏名,所属,支払区分(校費・私費)の記入は必須です。
      2. 論文に関する記入はできるだけ省略せず,必要事項(雑誌名,巻,号,年,著者,論文名)は 漏れのないようお願いします。
      3. 国立情報学研究所のCiNii Booksを利用して書誌所蔵を確認したときは,その旨を記入して ください。
      4. JDreamⅢSciFinderで検索した場合は,必ず記事番号を記入してください。 (所蔵調査の際に参考にします)。

料金

       
申込先 文献複写料金 貸借料金
国内他大学図書館 35円~60円×枚数+送料 往復の送料
(簡易書留)
国立国会図書館 24円×枚数+手数料ほか+送料+消費税 片道の送料
(書留)
 急いでいる場合は速達も利用できますが、速達料金がかかります。
 そのほか,海外からの取り寄せはBLDSC(英国)などから行っています。

また,著作権の許諾されているもの(学術著作権協会)についてはFAX・DDSも利用できますが,対応館が少数です。
(FAX料金がかかります。FAX・DDSでの送付を希望する場合は著作権の許諾の有無を確認してから申込みしてください。DDS受取の場合、複写料の他に1枚あたり14円が加算されます。)

豊橋市図書館との連携協力促進

豊橋市図書館からも図書を借りることができます。貸出冊数・期間は一人5冊・15日間です。(豊橋市図書館との連携協力について詳細はこちら)
豊橋市図書館の資料検索で所蔵を調べることができます。
図書館カウンターでお申込みください。
料金は必要ありません。

(最終更新日:2017年4月13日)


複写依頼・現物貸借

書庫内資料利用申込

購入希望図書(学内者のみ)

Library Guide Sheet No.7
ガイドシート No.7 ILL