図書館HP > 利用案内 > 視聴覚資料について

利用案内

視聴覚資料について

平成13年5月より,学生および教職員の一般教養のため,DVDの利用を開始いたしました。 また,平成22年10月より,著作権処理済DVD・ビデオのみ,館外貸出を開始いたしました。
図書館1階のカウンターの横に空のケースが展示してありますので,利用を希望される方はケースを持ってカウンターまで申し出てください。

  • CD,著作権処理済のDVD・ビデオについては,3点まで3日間の館外貸出が可能です。
    DVD・ビデオのケースに [緑色のシール]が貼ってあります。
    貸出を希望される方はケースを持ってカウンターまで申し出てください。
    ※学外者も貸出可能です。
  •  
  • 著作権処理がされていないDVD・ビデオについては館外貸出はいたしません。
    DVD・ビデオのケースに[赤色のシール]が貼ってあります。
    館内利用のみとなりますので,事前に視聴覚室の利用申込をしてください。
    予約がはいっていなければ,その場で申込をして利用することもできます。→施設利用
    あるいはDVDプレーヤーの館内貸出をカウンターへお申し出ください。
    ※学外の方は視聴覚室・視聴覚個室の利用はできません。
        DVDプレーヤーの館内貸出をカウンターへお申し出ください。

「著作権処理済」とは?※

販売価格に著作権者へ支払う補償金が含まれている視聴覚資料です。
 権利者側と(社)日本図書館協会などが協議して補償金額を決定し,販売しているものを「著作権処理済」とし, それを購入することによって,権利者側へ個々に許諾依頼及び補償金の支払いをすることなく貸出等の許可がされています。

タイトルリスト利用
DVD リスト3点まで3日間館外貸出可能
 (ただし,著作権処理済のもののみ)
他は館内利用
VIDEO リスト3点まで3日間館外貸出可能
 (ただし,著作権処理済のもののみ)
他は館内利用
語学学習用CD リスト3点まで3日間貸出可能
音楽CD リスト3点まで3日間貸出可能

国際交流センター(旧語学センター)でもビデオ等を所有しています。 利用に際しては各センターの利用案内をご覧ください。

(最終更新日:2017年3月3日)